仮想通貨(暗号通貨)とは?

♪ビットコインに投資で稼ぐ!あれこれ。

「言葉だけ?」ビットコイン&ビットコインキャッシュを知ろう

   

ビットコインなどの仮想通貨は制限がなく、取引所から取引所への送金も可能ですし取引所から自分のウォレットに送金することも可能。しかもスピーディーに安く実行できるので大変お得です。

ビットコインが現金にかわり本格化!

2018年1月時点で「ビットコイン」が使えるお店が続々と増えてきたと報道された。
ビットコインが日本でも認められ、現金の代わりに使える!そう国民は思えることでしょう。

店舗やチェーン店で使える!
HIS 旅行会社
ビックカメラ 
聘珍樓・・・中華料理広東料理

ビットコインキャッシュのメリット

最大ブロック容量に大きな違い ビットコイン 1MBに対して ビットコインキャッシュ 制限なし。 (8MB)

ビットコインは1MB(メガバイト)であるのに対しビットコインキャッシュは8MBにまず設定されています。つまりブロック容量が8倍という事は単純計算では8倍の取引を処理する事ができます。それだけ処理が早いということになります。
本来無くてはならない「署名」を参照しない事などでブロックチェーンの以外の場所でビットコインのやり取りを行い、その後最終的な結果をビットコインのブロックチェーンに書き込むことでブロックチェーンの容量が少なかったとしても取り引きがたくさんできることを可能にした。

用語:ブロックチェーン

「取引を記録するための分散台帳管理技術」
システムは、ブロックを生成し、取引記録を書き込んでいくのですが、一定時間が過ぎると、新しいブロックを生成し、新しいブロックに記録する、という作業を延々と繰り返します。

注意も必要

署名部分を容量に入れない事で、ビットコインマイニングの中で脆弱性(攻撃を受ける可能性)が生まれるという考え方です。

ビットコイン自体のシステムにおいては「ハッキングによって改ざんされる可能性は皆無に等しい」と考えています。

★投資★ 仮想通貨についてのニュース

仮想通貨とはインターネット上で取り引きできる通貨の代わりとなるものです。
NEM コインチェックで大きな被害が出てしまった。セキュリティーの甘さが出てしまった。
2018.1.31みんなが取り引きをチェックしている。専門員が犯人を必死で追跡している状況であるが、19分程度で多くの金額が引き出されている。

2016.1 マウントゴックス 2018.1 再来か!

2017年11月12日現在、ビットコインキャッシュが日本円で1BCH=10万円以上の値をつけ、そしてビットコインが1BTC=約70万円まで下落しました。

2017.11月のビットコイン分裂騒動ではビットコインのブロックサイズ拡大(ビットコインキャッシュとは別のビットコインそのもののブロックサイズを拡大)が焦点となっていたので結局分裂しなかった事は、ブロックサイズ拡大を求める支持者が更にビットコインからビットコインキャッシュに流れた事がきっかけである可能性もあります。

ページ: 1 2

 - 未分類

×