仮想通貨(暗号通貨)とは?

♪ビットコインに投資で稼ぐ!あれこれ。

ビットコインが1年で20倍!買っておけばよかった?

   


この記事は私がまとめました

sakuramama3さん

2017年12月9日

2017年12月11日

そもそも誰がビットコインをつくったのか?

ビットコインは、2008年10月に、中本哲史(Satoshi Nakamoto)と名乗る人物がインターネット上に投稿した論文によって、提唱されました。
それからわずか3カ月後、2009年1月には、ビットコインの理論を実現するためのソフトウェアがオープンソースで開発され、公開されました。そしてすぐに、ビットコインの最初の取引が行われています。

ビットコインとは?

ビットコインとは、インターネット上でやり取りするお金のことで、「仮想通貨」や「暗号通貨」と呼ばれています。

2009年以来もっとも多く取引されています。

仮想通貨とは?

イメージしやすいものでいうと「ネットゲーム内での通貨」みたいなかんじです。
あれはそのゲーム内のみで使える「仮想」の「通貨」ですよね?
ビットコインもそれと似ていて、ビットコインをゲットできたら、ビットコインが使えるところで、物やサービスを買うことができるんです。しかも現実の世界でね。

ビットコインとお金の違い

【特定の管理組織がない】&【最大発行数量に限界が決められている】

お金は日本銀行が発行し、金融緩和などにより日本銀行が紙幣を大量に発行することができますが、上記はビットコインとお金の大きな違いでビットコインの特徴です。

ビットコインの保存先は?

ビットコインには、ウォレット(財布)という概念があります。これは、円やドルの例で言えば、銀行口座にあたるものです。
ビットコインを利用するすべての人はウォレットを持ち、そこにビットコインを保存し、決済に利用します。つまり、ビットコインを使いたい人は全員、ウォレットを作成する必要があります。
個人に割り振られるメールアドレスのようなものです。実際には、長い文字列でウォレット ID が表現されます。

ビットコインで理解しておくべきブロックチェーンとは?

ブロックチェーンとは一言でいうと「ネット上の帳簿」のことです。
帳簿(ちょうぼ)とは『取引を記録するノート』です。

「ビットコインの取引記録を
10分で区切ってブロックにして
繋げたものがブロックチェーンです。」

トランザクション(取引記録)を記録するもの。
暗号化されていて、さらに世界中で共有しているので不正ができない。
応用すれば不動産の記録、融資の記録、あらゆる情報を記録できる。
「みんなで監視する」性質上、不正は防げるが何かと時間がかかる。

ビットコインで理解しておくべきマイニングとは?

マイニングはブロックチェーンのメンテナンスを行っているのと同じで、ビットコインのセキュリティの要であり、ビットコインの信用性を保つ重要なことです。マイニングに成功すると、その報酬としてビットコインが与えられます。

ビットコインでできることは?

①ビットコインの売買でリターンを得る(投資)

②買い物の代金などをビットコインで支払う(決済)

ページ: 1 2

 - 未分類

×