仮想通貨(暗号通貨)とは?

♪ビットコインに投資で稼ぐ!あれこれ。

仮想通貨「ビットコイン」分裂へ‥経緯やSNSの反応が気になる

   


ネット上の代表的な仮想通貨ビットコインが新たな岐路に

ビットコインは、システム変更をめぐる方針の違いから日本時間の1日夜、2つの仮想通貨に分裂する見通し

新たな規格が作られ、クローン通貨である新仮想通貨「ビットコインキャッシュ」が生まれる可能性がある。

仮想通貨ビットコインは間もなく新たな競争相手に直面する。

そもそも「ビットコイン」とは…ひとことで言えば「仮想通貨」

「コイン」ということからも分かる通り、ビットコインはお金です。円やドルというように、「お金」であることには変わりありません。

米ドルやユーロ,円などの通貨との交換はウェブ上の取引所で行われるが,金融機関を媒介としないので経費や手数料は発生しない。

話を戻すと、なぜ?分裂する

取引の急増でシステムがパンク寸前に陥り、開発者らは扱うデータを圧縮する規格の採用を提案。

これにデータ処理の収入減が想定される中国の大手事業者ビットメインなどが反発し、システムの容量を拡大する新規格を8月1日に立ち上げると宣言

参加者は、コア開発者、マイナー(採掘者)、取引所事業者、そしてユーザーがいます。それぞれの立場で利害があります。すると、時に利害が相反します。

分裂の懸念が広がりコインの価格も乱高下

プログラムで発行量を定めるために乱高下しやすい。半年前に1000億円ちょっとといわれた発行規模は、いま5兆円に

不具合防止で不安のある容量拡大には取引所などの慎重論も根強く、再び騒ぎが持ち上がる可能性が指摘されている。

そうした中、新たな仮想通貨が誕生「ビットコインキャッシュ」

取引を管理する中国の大手民間事業者らがビットコインから派生した規格を別に立ち上げ、新たな仮想通貨「ビットコインキャッシュ(BCC)」が1日夜にも誕生する見通し。

新規格ができると、ビットコインの保有者は保有額と同等のビットコインキャッシュを無償で入手できる。

予定通りにハードフォークが行われれば今夜日本時間で21時20分に分岐される。

ビットコインが分岐しない場合は価格が高騰するとの見解も

混乱を回避する為に引き出しを一時ストップも

「日本仮想通貨事業者協会」に所属する取引所の間では、分裂の状況を見極めるため、一時的にビットコインの受け入れや引き出しを止める動きが出ています。

このビットコインに関連するニュースはネットでも話題に

22時からNHK クローズアップ現代でビットコイン関連放送やで‍♂️

NHKが取り上げてる話題を まだ怪しいって言うてる人、 そろそろ素直に認めて自分も早い段階で知っといた方がいいよ。

どんだけ正しい情報を先取り出来るか

 - 未分類

×