仮想通貨(暗号通貨)とは?

♪ビットコインに投資で稼ぐ!あれこれ。

リップル?ビットコイン?2週間で10倍!!まだ遅くないオススメランキングTOP5

   


仮想通貨って聞いたことありますか?

仮想通貨とは、インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます。仮想通貨の種類は600種類以上あるといわれています。

ビットコイン(Bitcoin)をはじめとして、ライトコイン(Litecoin)、イーサリアム(Ethereum)・・・その他にも、仮想通貨と呼ばれるものは星の数ほどあります。その種類は、ごく少なく見積もっても500を下回ることはないでしょう。

SUICAやEdyなど電子マネーとの違いは?

電子マネーには発行元、管理先が存在するがビットコインには発行元、管理先が存在しない。
電子マネーには換金性がないが、ビットコインは換金できる

たった2週間で10倍以上の値上がり!!

リップルキター( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧
36円台突入。
今日だけで20%以上の上昇。

リップルは、Coincheckで保有中。
bitcoin11.seesaa.net/article/450575… pic.twitter.com/pBF1my0m2T

仮想通貨時価総額ランキングtop5

不動の1位!!ビットコイン

リミックス
ビッグカメラにてビットコイン支払いが可能になることは大きなプラス。ビットコインの相場も安定しつつあるのだろう、支払いを受けた側が、さらに換金するのか興味があるところ

第2位は安定のイーサリアム

仮想通貨としてのイーサリアム(Ethereum)の通貨単位はイーサ(Ether)ですが、それ以外にユーザが独自に定義した契約(スマートコントラクト)・財産を扱うことができる柔軟性の高い仮想通貨です。

ホリエモン、イーサリアムが500倍になったけど秘密鍵忘れたのか・・・村上さんも暗号通貨に参入したら面白そう!

村上世彰×堀江貴文 初対談 bunshun.jp/articles/-/3100 #村上世彰 #堀江貴文 @bunshun_onlineさんから

イーサリアムの高騰化を考えると随分昔にホリエモンがイーサリアムの話をしていることを思い出し流石だと今思った。

ホリエモンこと堀江貴文さんも注目しています

3位は2017年に2週間で10倍高騰したリップル

まずリップルというのは「仮想通貨」と言われていますが、実際には通貨自体のことを「リップル」とは呼びません。
リップルというのは、アメリカの「Ripple Inc」という会社によって開発が進められている、金融商品の決済・送金システムです。

 - 未分類

×