仮想通貨(暗号通貨)とは?

♪ビットコインに投資で稼ぐ!あれこれ。

モナコイン(monacoin)  ホリエモンも支持する日本発のビットコインと噂の暗号通貨(仮想通貨)

   


どうしてモナコインなの?【Miss Bitcoin】

海外の取引所でも継続的に取り扱われていて、1億円以上の時価総額(3月23日現在1モナコインあたり約20円、時価総額約3億円)を持つ国産の暗号通貨はモナコインのみだからね。2014年の夏には1モナコインあたり100円近くにまで行ったこともある。あと、買収した取引所etwingsが、それを扱う世界最大の取引所だったんだ

モナコインは安定が完全に保全されているとは言い切れないけど、既にユーザー間で一定量の取引がされているし、国外でも積極的に採掘と取引がされていて、2015年に入ってからもその価値が堅実に成長しているからね。今後も流通の増加や価値の向上など更なる成長が見込まれると思っているよ

Asayama『モナコインが今後たどるプロセスが、過去のBitcoin黎明期の成長フェイズを 日本人ユーザーに体験して頂ける良い機会だと思うんだよ。』

Mai『なるほど。Bitcoinの黎明期。欧米ですと、保有Bitcoinの資産価値が1,000倍以上になって、多くの初期賛同者や投資家に 多大な資産価値の増加をもたらしましたよね。』

Asayama『そうだね。日本でBitcoinが大々的に取り上げられたのは 2014年で、ほとんどの日本人ユーザーがその恩恵を受けてないからね。そう言った理由から、日本国内でのBitcoinの所有意欲や消費意欲が低く、それが一般層にBitcoin関連サービスの普及が進まない大きな障害となっていると考えられるしね。

ページ: 1 2

 - 未分類

×