仮想通貨(暗号通貨)とは?

♪ビットコインに投資で稼ぐ!あれこれ。

えっ、みんな知らないの!?誰でも使える新感覚電子マネー『LINEPay』の特徴や使い方

   


無料通話アプリ『LINE』の機能である『LINEPay』

店頭でこのカードを使って支払いをすることができます。無料で手に入れられます!
2017年1月現在、LINEPayカードはコンビニで手に入れる方法とLINEのアプリから申し込んで郵送されることで手に入れる方法があります。
このカードのデザインはコンビニ、店舗限定のものです。
店舗で申し込んだ場合、必ずチャージが必要となりますのでご注意ください。

LINEpeyの魅力に気付き、速攻でコンビニにカードを貰いに行きました。
同じLINEのプリペイドカードと並んでいるので間違えないようご注意ください!

LINEPayはとってもお得!

LINEPayは使うたびにポイントが貯まっていく「WAON」や「nanako」などのような電子マネーです。
お金をチャージするときの手軽さやポイント5倍キャンペーンなどのポイント収集率は先ほど述べた電子マネーのほうが良いのですが、
基本のポイント還元率が圧倒的に高く、幅広いお店で使えることについてはこちらの『LINEPay』がとても良いです!詳しく見ていくことにしましょう。

ポイント還元率は100円につき2%!

LINEPayで支払いをすると、100円につき2%のLINEポイントが付くんです!
LINEポイントはその名の通り、LINE内で使えるポイントです。
貯まったポイントや残高はアプリ内で見られるので、何ポイント貯まったのか、何円使ったのかがすぐにわかります。

ポイントのお得すぎる使い道

LINEPayの「設定」から出金ができます。
ポイントのキャンペーンなどがあまり無いとはいえ、通常の還元率が高いのですぐに出金できそうですね。

出金はポイントを現金にすることですから、もちろん振込先がなければ自分の手に渡ることはありません。
地方銀行でも口座登録ができればどこでもOKなんです!

使えるお店は沢山

AEONやイトーヨーカドーの大型スーパーや、その加盟店などで使えるのでよくお買い物をしているお店にポイントカードがなかったり、今使っているほかのポイントカードのポイントがなかなか貯まらないときはJCB加盟店かどうか見直してみるのもいいかもしれません。

一部の加盟店やネットショッピングの加盟店などは公式サイトで見ることができます。
中でもユニバーサルスタジオジャパンでLINEpeyが使えるのはビックリですね!

LINEPayの使い方

では、LINEpeyはどのように使えばよいのでしょうか。
実はこの使い方こそが「新感覚電子マネー」の理由なんです。

LINEのメニューから真ん中の「LINEPay」を選びます。
LINEPayを使うたびに上のLINEポイントが貯まっていきますよ。
電話番号を登録していない方はここで電話番号を登録してもらう必要があります。

※はじめてLINEPayアプリを使うと、カード発行などの案内をされるのでLINEからカードを発行する方法は省略させていただきます。

デザインがひとつしかない分手軽に発行できる方法です。
先ほども言いましたがLINEプリペイドカードと間違えないようにご注意ください。

(画像のLINEPayは現在使われていないデータです)
LINEPayの「チャージ」を押して色々なチャージ方法を選びます。
よくお買い物する方はオートチャージをすると便利ですよ!

口座を登録してそこから引き落とす方法やコンビニで現金を支払ってチャージする方法などがあります。
ローソンではレジで直接店員さんにチャージしてもらいましょう。

「コンビニ」を選ぶと、まずはチャージしたい金額を打ち込むことができます。
例えば2000円と打つと画像のように1円引きされて実際に払うのは1999円になります。1円お得ですね!

LINEPayの独特な支払い方法

電子マネーとして使えるLINEPayですが、お店で支払うときはクレジットカードとして決済されます。この仕組みの複雑さでLINEPayを使用する人があまりいないんじゃないかと思っています。
ですが慣れてしまえばこっちのもの。この仕組みのおかげで気になる店員さんと「変わったカードですね」「そうなんです、電子マネーなんですよ。」なんてコミュニケーションが取れる、と思えば一石二鳥です。

ピッとタッチするタイプの電子マネーではないのでクレジットカード扱いになってしまうLINEPay。
ロフトでLINEPayを使って買い物した時のレシートです。
カードを出すときには必ず「一括で!」と言いましょう。
お得でカード発行手数料がかからない半面、毎回サインを書くことになったりします。

LINEPayをお勧めしたい人の買い物タイプ

普段買い物する店が決まっていない、通っている店がない人はおすすめです。LINEPayはほぼ全てのショッピングモールで使えるといっても過言ではありません。
なのでポイントカードがかさばらず、なおかつお得にお買い物ができちゃうかもしれません!

WAONなどのポイント〇倍デー以外の普通の日に電子マネーを使ってもポイントの還元率はいまいちなことが多いです。
もっとお得なお買い物がしたい!という人にぜひLINEPayをおすすめします。

LINEPayをあまりお勧めしない人の買い物タイプ

そのお店専門のポイントカードでポイント10倍などの日にうまくポイントを貰えている人は、LINEPayを使うとかえって損をしてしまう可能性があります。
毎回一定のポイント還元率でお買い物をしていてもあまりポイントは貯まりにくいと感じてしまうはずです。

 - 未分類

×