仮想通貨(暗号通貨)とは?

♪ビットコインに投資で稼ぐ!あれこれ。

自分が考案者‥豪起業家が「ビットコイン」生みの親と名乗り出た!

   


●起業家の男性が「ビットコインの考案者」と名乗り出た?

・ライト氏は、開発者であることを裏付ける技術的な証拠を提示

BBCによれば、ライト氏は自身がビットコインの原型ソフトウエアの開発者であることを裏付ける技術的な証拠を提示。

ライト氏は「私が中心的な役割を果たしたが、いろいろな人の助けも借りた」と話し、

ビットコイン開発に関わった主要メンバーも主張を認めているという。

本人が開設したとみられるサイトで、45歳との年齢や、ビットコインの暗号も公開した。

・さらに、秘密の暗号を使ってみせたという

ライト氏は発明者だと証明するため「ナカモト」しか知り得ないとされる秘密の暗号を使ってみせたという。

、「2009年1月に最初のBitcoinとしてHal Finneyに送られたものです」と語ったとのこと。

論文は「私が主要部分を担い、他の人に手伝ってもらった。ナカモトは日本の哲学者トミナガ・ナカモトから取った」と語った。

・「ビットコインの考案者」と名乗り出た理由

名乗り出た理由は、メディアによる考案者探しに終止符を打つためだとしている。

・エコノミストは、ライト氏の主張について判断を留保している

エコノミストは「本人の可能性はあるが、重要な疑問も残されている」とライト氏の主張の真偽について判断を留保

本当に「ビットコイン」の考案者なのかさらなる調査が必要だとしており、今後、議論を呼びそうです。

米誌「ワイアード」は昨年12月、ライト氏が発明者の可能性があると報道。その後、ライト氏はロンドンに引っ越したという。

●ネットでは、このニュースが話題となっている模様

まだ確定はしていない模様。しかしこれだけの長期間考案者が不明なまま市場が成立していたというのもなんというかSF感>
ビットコイン「自分が考案者」 豪起業家が名乗り | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2016…

ビットコイン考案者サトシ・ナカモトはオーストラリア人だった?
なんだか怪しいなぁ。
『ビットコイン「自分が考案者」 豪起業家が名乗り』
www3.nhk.or.jp/news/html/2016…

ビットコインのリスクは初期マイナーの膨大な所有コイン。彼らが換金したら相場なんてあっという間に崩れ去る。発明者が名乗り出たことでそのリスクをどうとらえるべきだろうか。 / “ビットコイン発明者、名乗り出る 豪の起業家 – BBC…” htn.to/uAvHvf6c7

 - 未分類

×