仮想通貨(暗号通貨)とは?

♪ビットコインに投資で稼ぐ!あれこれ。

「ももクロ」ライブに犯罪被害の遺児ら招待…警視庁の取り組みが素晴らしい

   


○ももクロ年に1度の夏祭りが開催

神奈川・日産スタジアムで祭りをテーマにした夏恒例のコンサート「桃神祭(とうじんさい)2016 鬼ケ島」を行った。

日産スタジアムでワンマンライブ「桃神祭 2016 ~鬼ヶ島~」の初日公演を実施した。

新曲「ザ・ゴールデン・ヒストリー」「Hanabi」を含む計25曲を披露し、年に1度の夏祭りを盛り上げた。

○ライブには高木ブーも登場した

ライブ中盤には「伝説の鬼」としてカミナリ様の姿をした高木ブー(83)が登場した。

正面ステージから現れたのは、雷様にふんしたザ・ドリフターズの高木ブー(83)だった。

○オリンピックで活躍した、アスリートたちを祝福

山部はももクロファンを公言し、競技終了後のインタビューでも「帰国したらももクロに会いたい」と話していた。

○そんな「ももクロ」のライブに警視庁が犯罪被害者遺児らを招待

警視庁は13日、横浜市の日産スタジアムで開かれたアイドルグループ「ももいろクローバーZ」のコンサートに犯罪被害者遺児ら約30人を招待した。

被害者支援の一環で、担当者は「つらい体験を抱えつつも、夢や希望を持って成長するきっかけにしてほしい」と話している。

コンサート終了後にはメンバー5人と面会し、リーダーの百田夏菜子さん(22)から「来てくれてありがとうございました」と声をかけられていた。

○遺児と保護者ら約30人が招待された

招待されたのは、6~17歳の犯罪被害者遺児ら13人と保護者の計約30人。

招待したのは、殺人事件などで親やきょうだいを亡くした6~17歳の遺児と保護者ら約30人。

つらい体験を抱える児童らに夢や希望を抱いてほしいと警視庁などが企画しました。

○児童らは歌に合わせてライトを振るなど楽しんでいた

児童らは他の観客と一緒に歌に合わせてライトを振るなど楽しんでいました。

警視庁によりますと、事件や事故で家族を亡くした子どもは東京都内に少なくとも100人いて、多くが経済面や精神面での継続的な支援を必要としているということです。

 - 未分類

×